069496
高高関西四三会掲示板
高高関西四三会の掲示板です。お気軽にお書き込み下さい。
[ホームページに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
イメージ (あなたのイメージを選択して下さい) [画像イメージ参照]
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

グルメ会 投稿者:たまっち 投稿日:2017/12/10(Sun) 17:30 No.516  
 12月9日、今年2回目のグルメ会が開催されました。
行先は近江今津の旅籠「丁子屋」。大阪と京都からJRに乗り、
修学旅行よろしくワイワイと目的地まで…。気温は低かったものの風もなく穏やかでした。帰りの買い物を物色しながら目的地に着きました。
 琵琶湖の見える部屋に入り、二つのテーブルに座りました。まず、本もろこと舌の上でとろけそうな鰻の蒲焼きを炭で焼きながら、鯉の洗い(臭みは全くなし)と稚アユの佃煮をいただきました。次に仲居さんが大量のネギを鍋に投入。そこにきのこ類や焼き豆腐を入れ、蓋をして待つこと2〜3分。そして水分が上まであがってくると、ほん鴨をどっさり入れ、砂糖・醤油で味付けをして待つこと暫し。なんとも美味しい鴨すきの出来上がりです。〆はうどんで、お腹もいっぱいになって幸せ顔になりました。帰りは道中それぞれおみやげなども買い、帰りの電車に乗り込みました。
 今回、出席がかなわなかった人も次回は是非おいでください!


Re: グルメ会 kick - 2017/12/26(Tue) 15:17 No.517  

食ルポライターになれそう!なレポートです。楽しかったですね。


関西玉翠会が開催されました 投稿者:しのはら 投稿日:2017/10/22(Sun) 17:33 No.515  
毎度!今年も関西玉翠会が昨日10月21日(土)ザ・リッツ・カールトン大阪で開催されました。
我らが43年卒の出席者名は岡、加藤(小川)、菊池、北山、筒井、日野(梶原)そして篠原、の7名で玉翠会全体では302名という久方ぶりの大台に乗り参加人数も回復基調にあるようです。
今年の幹事年の61年卒業のご努力もあって、内容にも工夫の跡があり、例えば、特集「高高キラビト」という現役の高高生に始まり各年代別に活躍している卒業生の紹介コーナーが有りました。
その中でも「フレッシュマンキラビト」の代表として平成22年卒の六車さんが紹介され、現役時代に応援団長として活躍し現在は私の出身中学でもある桜町で社会科担当の教師をしています。彼女は京大在学4年間毎年、関西玉翠会にも出席してコンバットマーチや校歌などをやってくれたことは、確かこの掲示板でも紹介しております。
と、こう書いてくるとまたまた応援団の話題になってくるのは自然の流れなのか私の強引さなのか、ことしも「朝日輝く」をトップで担当しました。実は、やる前に応援団のメンバー(今年はなんと総勢10数名)には「私は今回で最後にする、声量も落ちたしいつまでも続けることはできない」等と妙な格好を付けて「校友会の歌朝日輝く」のあとエールをやった後で一言挨拶をさせて貰いました。
ところが出てきた言葉は「来年43年卒は実は卒業50周年を迎えます」という内容で、我らが高高43会のPRになりました。不思議と、「思っていたこと(今回で応援団はやっと卒業)と違うことが自然と出てくるというのは、その場の雰囲気がそうさせたのか、あるいは私の頭の中が整理されていなかったのか、今でも自分のことながらよくわかりません。
さて二次会は、今回も筒井君のご努力により(二次会の開始時間が早すぎる?ので会場探しに一苦労)リッツカールトンに近い場所で木村、久保、濱野君ら3名と合流、例によって四三会のハイレベルな話と来年の新年会や50周年の集まりを皆で参加しよう、いや、関西四三会の50周年はどうする?・・・次回集まるときにまた連絡しよう・・・誰かがしきってくれるでしょうと私は例によって「果報は寝て待て」です。
毎度支離滅裂な事ばかり書いてすみません。
この頃は毎日雨雨で、今も台風が接近、風もやや強まってきていますが今回も「大阪のおばちゃんは怖いから」台風も避けて行くでしょう。
それでは四三会の皆さま、お元気で!また会いましょう!


関西四三会 投稿者:しのはら 投稿日:2017/01/29(Sun) 21:33 No.509  
本日12時から奈良ロイヤルホテルにて、関西四三会が開催されました。そうです、奈良ロイヤルにつきましては昨年発行の「四三会便り」に山下明君に投稿して頂いているとおりです。
出席者は、奈良に四十数年在住の安西君(今回初参加)をはじめ東さん、加藤君、菊池君、北山君、木村君、久保君、筒井君、濱野君、日野さん、森さん、山下君夫妻、と私篠原の14名です。沙山華にて美味しいごちそうをいただきました。
話の内容はいろいろで、トランプ大統領をはじめ、老親を看ている話等いつもどおり話題にはこと欠きません。
そのなかで、昨年末お母様(90歳)を亡くされたという話を聞き、私も91歳の要介護5の母が健在であることを話したら、94歳や97歳のお父様やお母様とも同居されているという人の話を聞き、お互いまだまだ頑張らねばと気持ちを新たにした次第です。
さて、食後の散歩ということで、奈良ロイヤルの近くにある平城京へ行きました。そうです、ここは近鉄奈良線の車窓から良く見える「大極殿」「朱雀門」があるところで、実際に歩いてみると相当に広くて、日頃のwalkingのかわりになるかなあという感じです。平城京遷都という歴史のロマンに浸り、高高時代の日本史を少し思い出したところです。
奈良ロイヤルのかた、ご案内ありがとうございました。山下君がガイドしてくれたらもっとよかったのに・・と思いました。
天気も、このところの寒さも和らぎ、雨も少々降ってきたが、とても楽しいひと時を過ごすことができました。
以上皆さま有難うございました。また次回、元気にお会いできる日を楽しみにしております。



高高四三会開催 投稿者:しのはら 投稿日:2017/01/03(Tue) 11:45 No.508  
四三会の皆さま、2017年、平成29年明けましておめでとうございます。
昨日高松センチュリーで恒例の四三会が実施されました。関西四三会からは、岡君北山君と私の3名だと思います。総勢40〜50名でうち女子は4〜5名です。
会の冒頭には上野会長から、高齢の物故者黙祷で「四三会便り」では少数でよかったと思いきや、なんと7名とのこと、丁度1年前に親しく話ができた中山君をはじめ、仲君頼君吉崎君(女子もいたが御免なさい判りません)・・・我らが3年8組が一番多かったように思います。合掌。
さて今回の校歌応援歌は3曲(朝日輝く、高高、校歌)でした。そのあと、初参加の2名(うち女子1名で、久しぶりに高松に帰ってきたとのこと、御免なさい名前を失念しました)。
それにしても我らが同窓生、確かに年を重ねて幾星霜みなそれぞれの人生を歩まれ、これからも素晴らしい人生を歩んで行くんだなあと私も励まされた次第です。
さあ、いよいよ我々四三会のメンバーも来年は卒業50年(来年昭和93年−43年卒=50年)だ!
新しい年のスタートだ!また1年、健康で過ごしていけるよう、がんばるぞ!
皆さまのこの1年のご健勝を祈念いたします、とともに50周年の記念四三会に全員が集まれるよう祈念致します。


関西玉翠会が開催されました 投稿者:しのはら 投稿日:2016/10/24(Mon) 15:40 No.507  
毎度! 今年も関西玉翠会、並びに関西四三会が10月22日(土)ホテルグランヴィア大阪で開催されました。
我らが43年卒の出席者名は岡、加藤(小川)、菊池、北山、木村、久保、筒井、濱野、日野(梶原)、森(槙田)、山下そして篠原の12名です。テーブルは今年初めて"応援団専用”(6名の部員=元部員と平成23〜28年卒の女子達4名)が設けられて、私はそちらが指定席です。43年は42年卒(槙田玉翠会会長)と同じです。
講演は60年卒(今年の幹事年)の高本君の「イチローやバレル、伊東らのスパイク」についてのお話です。
そして「花の」応援団はまたトップの我らが校友会の歌「朝日輝く」をやりました。毎年、今回はできるかな?声はでるのかな?血圧はどのくらいまで上がるのかな?と思いながら、いつもぶっつけ本番です。終わったあと、高中の大先輩?に声を掛けられたり、トイレで隣に立ってる知らない人に激励の言葉を貰ったりでいつものように、自己陶酔に浸ってます。
さて総会終了後は菊池君のおひざ元、一階下の場所で二次会です。ここでは「年金医療介護等」の話は通り過ぎて「熟年離婚」の話題もちらほら、常に先端を行ってます。
今回は久しぶりに三次会でカラオケに行きました。どんな曲が飛び出すか楽しみにしていると、「学生街の喫茶店」ノーベル文学賞は辞退か「東京の灯よいつまでも」新川二郎です2020年復活か「遠い世界に」フォークソングの代表か等々流石に「質より量」で勝負の団塊世代です。
以上またまたとりとめもなく書いてきましたが、今年も関西玉翠会が無事終了したことを報告して筆を置きます。四三会の皆さま良いお年をお迎えください。


関西四三会新年会 投稿者:しのはら 投稿日:2016/01/30(Sat) 23:16 No.504  
本日、京都は「木乃婦」で筒井君のお世話によりやや遅ればせながら、新年会が行われました。15人の参加者のうち、初参加は久保(敏)君で水戸から関西に40年ぶりに戻ってきたということで、まさに「茨城から茨木へ」です。長期間のお勤めお疲れ様でした。
ゆっくりと和食を美味しく頂いた後、京都御苑に足を延ばしここでは蕾がふくらみかけた梅、中には三〜五分咲きの紅梅白梅蝋梅を鑑賞できました。
そのあとは御苑の近くの「とらや」で菊池君の先発予約のおかげにより皆で和菓子とお茶を頂きました。私は羊羹と新茶(深茶?抹茶?)でした。
ここではいつも以上に「医療、年金、介護」や「税金、相続」その他老後に纏わる様ざまな話題(一億総活躍も)につき話ができました。やっぱり持つべき友は高高生です。
京都はどこに行っても人が多いが京都御苑は意外と少なめで連日の寒さも和らぎ、のんびりとした1日がすごせたという感じでした。以上新年会、つつがなく終わったことを報告します。


Re: 関西四三会新年会 Tamatch - 2016/01/31(Sun) 11:16 No.506  

「持つべき友は高高生」 ほんとですね!
皆さんに会うと何故かホッとします。お世話下さった方々に感謝いたします。


今年もスタート43会 投稿者:しのはら 投稿日:2016/01/03(Sun) 11:00 No.503  
皆さま明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願い致します
昨日、またもや今年も四三会に参加してきました 人数は四十数名でうち女子は2.5人(前年比250%)ってところです
私の方は例年どおり何人かと友好を温め、卒業以来と思うが中山君、彼とは栗林桜町が同じだったが、高高も含めて同じクラスになったことが有ったか無かったかお互い不明です 小中高の学校が同じでも12年間クラスは別々というパターンは多く、まさに「団塊の世代」以外の何物でもないのです 彼は器械体操をやってたが一年生のときに腕か肩をこわして選手生活を断念したことを聞き今頃になって理解できたという次第です
それから穴吹君、現役の時から口もきいたことは絶対になくそんな彼からTPPについて教えて貰うことができました 50年も前に誰もが予測もできなかったことです
そして川田(曽我部)君、四三会参加は初めてという挨拶をしていましたが、卓球部で葭谷君(サウスポー)とダブルスを組んでインターハイで活躍していました 我々のテーブルに手招きしたらさっきの中山君と仕事の話で盛り上がっていました
そのほかにも久しぶりのメンバーと話ができたことに感謝する次第です
最後にまたまたやってしまいました(今年は以前よりも図々しく)ここは讃岐か、高高、朝日輝く、校歌の4曲です 歌集もないのに流石高高生、歌詞を良く覚えていていて「昨日今日の事はすぐ忘れるが、昔の事はよう覚えとる」ということです
以上今年も43会は無事終了、上野会長をはじめ幹事の方々のお世話になり誠にありがとうございました
今年も1年またがんばるぞ!とりあえず「目指せ50周年」だー!!


忘れてごめん 新年会 投稿者:しのはら 投稿日:2015/12/20(Sun) 13:06 No.502  
追伸 とき;平成28年1月30日(土)12時
   所 ;京都の木乃婦
   筒井君にお世話頂いています 私も出席します
   目指せ! 皆勤賞!  篠原


甲子園行ってきたで 投稿者:しのはら 投稿日:2015/12/20(Sun) 12:44 No.500  
まいど、突然ですが甲子園球場へ行って来ました。そうです、昨日今日と高校野球100年ということで第1回大会の対戦どおり我らが母校高松中学は京都二中と相対し100年前と似たようなスコアで惜敗に終わりました。今回はOBが主体なので野球部も吹奏楽部も我らが応援部も高齢者の出場です。
いかんせん各メンバーは出場してはすぐ引っ込み長時間は体力的に無理な状況でしたがそれぞれのプレーを楽しんでいる感じでした。というのも約10年前だったか、高高が甲子園に出場したときは野球部もブラバンも応援団も皆、現役だった(あたりまえの話ですが)ので今日は「このときぞ」とばかり夢の舞台でそれぞれの持ち場で活躍していました。
早朝の試合で冷え込みは厳しかったが雲一つない晴天で寒さは吹き飛んで、大いに楽しむことができたという感想です。次回甲子園での再会は22世紀枠か高校野球200年記念か、などという高高らしいユーモア?ありで三々五々帰る人あり、他校の応援で残る人あり、閉会式の写真も撮るという人ありでいろいろでした。
高松から来た人、もっと遠いところから来た人、そしてこの会にいろいろお世話頂いた人達に感謝いたします。有難うございました。みなさん良いお年を!


関西玉翠会と二次会 投稿者:菊池 投稿日:2015/10/20(Tue) 15:18 No.499  
四三会の皆様
あっという間に週末は関西玉翠会総会です.ご機嫌よく
お暮らしでしょうか.
筒井君が2次会場を確保してくれました.昨年と同じ京橋のBouchon
で,昨年とお同じ入ってすぐ右のコーナーです.
予約時刻は19:30です.総会に参加できなく,2次会のみの方は直接お願いします.
では24日,関西玉翠会総会で!

Wine Dining Bouchon 京橋店
http://r.gnavi.co.jp/k316702/


「なでしこ」のサイドバック 投稿者:篠原 道夫 投稿日:2015/07/02(Thu) 15:11 No.497  
早いものであれから4年の女子W杯も、いよいよ日米の決勝進出となった。今日の準決勝は(も)カナダまでは行かずに自宅でテレビ観戦です。
今回も「なでしこ」の左サイドバック5番に注目していたが一次リーグの第1戦はベンチスタートで代わりに「モンペリエ」のかつての同僚13番が先発だった。監督はいろいろとメンバーを試したようだが結果、7番の負傷帰国もあってか、2戦目は左サイドハーフに5番、左サイドバックに13番となった。
二人を比較するのは難しいがやはりフランスで頑張る13番の方が一枚上か・・
カメルーン戦だったか5番は前半立ち上がり見事な先取点をゲット。これは右からのクロスを17番がスルー(解説の穿った言い方だと空振り)そこへフリーで、左足インサイドでゴール左上角に蹴り込んだのが5番だった。本人は「ごっつあんゴール」と謙遜したが、結構難しいシュートでした。
というのもまず、ボールがこの辺に来るだろうという勘、味方のフエイントに惑わされずに、最後は思いっ切り伸ばした左足のつま先に近いインサイドキックに何とか間に合った、という私個人の感想です。
「運も実力のうち」という言葉があるとおりこの貴重な先取点をものにできるということは日頃の努力の結果だと感心する。
さて左サイドでもう一人、キャプテン8番は素晴らしい、以前に10番から主将を受け継いだとき、その重み、プレッシャーは相当なものと思われたが、例えば今日のイングランド戦でのPKはなかなか真似の出来るものではない、おまけに成功した後味方のベンチの中に飛び込むという気の使いようだった。
さて右サイドに目を向けるとこれまたサイドバックは2番に代わった十何番(番号忘れた)のA、地を這うようなミドルシュートは素晴らしかった。相対するマークすべき左のウイングが今一だったかどうかは判らないがその攻撃力はすごい。
左から右へと忙しいが飛ばしてはならないのが、センターバックの3番4番の堅い守備で致命的な守りの破たんはまずなかった。むしろ両サイドへのパス、前線へのフィード、キーパーへのバックパスも効果的(そういえば昔良くあったブーイング)で観客も目が良く肥えてきた。
まだある。コーナーキックのとき3番4番は必ず上がり、「電車ごっこ」(今日テレビで、なでしこトレイン、といっていたが)で先頭車両は17番でだいたい4両編成。これは最初からバラバラにポジション取りをすると無用な小競り合いがあり、なでしこたちは体力で負けてしまうからか・・いや、これはそのうち奏功する。アメリカとの決勝が楽しみです。
今後の続投が決まった監督は「負ける気がしない」と言っていたが、ダジャレをさらに乱発して、「2連覇」めざしてなでしこたちへの采配を十二分に発揮して欲しい。
もし「2連覇」が実現したら、どうなるんだろう、国民栄誉賞をまたもらえるのか? 4年前に貰ったメンバーが相当残っているので、前回代表に選ばれず今回代表入りしたメンバーにあげたらどうでしょうかと、心配している私です。


関西四三会新年会 投稿者:篠原 道夫 投稿日:2015/01/18(Sun) 11:57 No.487  
昨日、木村和成君のお世話により17時半から北浜の光林坊で開催されました。昔の事は良く覚えているが昨日今日の事はすぐ忘れてしまうので、記憶が飛んでいかないうちに報告します。
久しぶりに出席された人、たった3,4年会わなかった人でも大変懐かしく感じます。また、この会のために高松から来てくれた人、寒い中ありがとうございます。出席者は東、岡、岡部、加藤、菊池、木村和成、木村純一、久保、篠原、筒井、濱野、日野、村上、森の14名です。
話題も常に新しく、興味ある話が聞けました。濱野会長から「今日は一人ひとりを裸にしよう」・・これは決して一人ひとり服を脱ぐわけではなく、今までの人生の中での大きな節目、転換点によって自分の生き方考え方が変わったことを話する、というものだったと思います。
結局3,4人で終わってしまい、続きは次回に持ち越し、話は社会問題、政治問題には発展せず、老後というよりも近い将来来るであろう「死」とか、既に他界された五十数人の同級生の話とか(話題にのぼる物故者に対する一番の供養だなあ・・)それ以前の「医療」について詳しく詳らかに話してくれた人、ためになりました。
話変わって本日の料理ごちそうさま、大変おいしくいただけました。会も盛り上がり気が付いたら21時をとうに回っており「もう終わったんとちゃうん?」と立ち上がって初めて散会となる始末、寒空の中家路を急ぐ14名でありました。
最後に、次回また会える日を楽しみにしております。森さん、そして他のメンバーたち、話の続きは今度またお願いします。皆さんのお話大変役にたちます。 四三会万歳!


高高四三会同窓会 投稿者:篠原 道夫 投稿日:2015/01/03(Sat) 21:18 No.486  
高齢の四三会が今年も1月2日センチュリーで開催され、年々(男子の)参加人数が増えた気がします。反対に、今年の女子の参加者数はたったの一人だけでやっぱり高高は男子校だったか・・来年はおーい女子のみんなー参加しようでー。
私の方はまたまた卒業以来久しぶりに話ができたのは小坂悦夫君、確か小中学校も一緒だったが一度も同じクラスになったこともなく今回はバスケットボールのリオ五輪、東京五輪参加について話が聞けました。
それから鬼無信君(一年と二年の時一緒)自分はキムシンだと言っていたが、私のかかりつけの医者の話から始まって、自分の健康の事いろんな医者がいること・・大変役に立ちました。無料診療ありがとう、やはり持つべき人は同級生か。
応援歌の時間では「ここは讃岐か」「校歌」「高校三年生」で東原君日野君ありがとう、ただし私のリード不足ですみません今一盛り上がりに欠けるものとなり、折角同窓会参加者数が微増しているところに水をさすようなことにならないか・・来年こそバッチリやるぞ!
そんなこんなで同窓会は無事終了、二次会は私は失礼させていただきました。
ところで、何人かの人に「篠原は前は大学の女子寮の管理人をしてたんとちゃうんか?」という質問を受けたけれど、この際私事で申しわけないけど「今はやめました」正確にゆうとリストラに会いました。大学の上層部の考えにより、管理人は住み込みでしかも女性に限るということに変更されたためです。
寮生は外国人留学生(米中韓その他)だったので「いいチャンスだ、とりあえず中国語と韓国語が喋れるようになるぞー」と意気込んでいた矢先のこでした。
その後約2年前から「最後の砦?シルバー人材センター」に務めることになりました。今のところ何とか務まって?いるようです。
以上あれこれで2015年、平成27年が昨日の四三会同窓会によってスタートしたと自分で勝手に思っています。そうだ!「一年の計は元旦にあり」ではなくて「一年の刑は・・あいや一年の計は一月二日にあり」、よし、これで行こう!



新年会のご案内 投稿者:木村 和成 投稿日:2014/12/16(Tue) 09:34 No.484  
旧15組木村です。下記篠原さんの記載のように 1月17日に関西43会の新年会を 北浜の光林坊で午後17時半より開催します。現在のところ 岡、加藤、菊池、久保、篠原、筒井、日野、森、濱野、木村の各氏と あと都合がつけばの未確定の2名のかたがエントリーされています。ご出席を希望されるかたは 上記の木村のメールアドレスまでご連絡ください。料亭の個室で少し贅沢に新年のお祝いは如何ですか?


Re: 新年会のご案内 村上啓子 - 2014/12/29(Mon) 10:22 No.485  

新年会に出席いたします。よろしくお願いします。


関西玉翠会 投稿者:篠原 道夫 投稿日:2014/10/26(Sun) 14:38 No.483  
毎度!今年も関西玉翠会と関西四三会の二次会が開催されました。
出席は岡、加藤(小川)、菊池、木村、久保、篠原、筒井、濱野、日野、森、山下の皆さん11名(対前年183%)でした。
筒井君二次会ありがとう!また加藤君長年の会計担当お疲れさまでした。
さて、関西玉翠会も今年は、昭和58年卒担当で我々四三会の年からはや15年も経ったか、なんという年の移りの速さかなとまたまた感慨深く思います。今回はブラバンのOBの皆さんによる演奏が実現し、やはり懐かしの生の音はええなあと現役の頃を思い出します。
・・・とくればまたしても応援団の話題ですみません。
今回は昨年まで4年連続紅一点でノックアウトマーチ等をやってくれた六車さんは香川に戻り、私の出身のS中学校(紫雲ではなく桜町)で教鞭をとっているとのことで残念ながら欠席されました。
従いまして久しぶりに高齢化(私がその元凶)に戻った応援団の活躍?となりました。しかしながら、やはりブラバンのそばで応援するのは、昔の血が騒ぐというとオーバーな表現ですがまことにいいものです。・・毎度の自己陶酔お許しください。
最後に二次会のワインパーティ、楽しかったです。次の機会は来年1月北浜で再会(木村君よろしく)を約し、いつもより帰りが遅くなった四三会のメンバーは家路を急ぎました。
それでは皆様、また会える日まで!来年もよろしく!
【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- KENT & MakiMaki -